MAKE FEATURE BY IoT

IoTで未来の価値を切り開く

Scroll
Swipe

ABOUT

IoTを使い、インターネットを通して、製造現場の人間、工場、経営者を自動でつなぐ。
その先にある生産性向上やコスト削減、品質向上、納期短縮などのメリットを享受する。
しかし、現状では、中小企業は勿論、大企業ですら、それらを実現するには困難な状況です。
それは、システムが現場の本質を把握していないからです。

私たちは、長年、モノづくり支援会社として、請負、人の派遣、工場の現場改善コンサルティング活動を通し、
モノづくりの喜びや苦しみと共に歩んで参りました。
だからこそ、お客様の立場にたったご提案が出来る、と自負しております。

  • HUMAN

  • CONECT

  • FACTORY

  • ANALYSIS

WHY CHOOSE US?

選ばれる理由 1

400社以上の生産現場コンサル、請負、派遣を支援してきた実績

生産活動を上流から下流まで丸ごとサポート。IoT 化により、今まで非効率であった部分に対処し、コスト削減だけではなく迅速な経営判断にも寄与します。
また、工場に次々に導入されるITシステムを運用・管理するIT人材の派遣やIoT化も含めた工場の現場カイゼンコンサルティングも行います。

選ばれる理由 2

SIer(システム屋)では把握できない、工場現場を知っている

IoT化をするために、SIerと呼ばれるシステム会社さんに説明を聞いても、専門用語ばかりでイマイチ意味が理解できない、出来上がったものを見たら理想と全く違った、といったことはございませんか?

当社はお客様と同じ「モノづくり」出身の企業として、お客様と同じ目線でご提案することが可能です。そのため、現場の“あるある”もよく理解しており、痒い所に手が届くような提案を行えます。

選ばれる理由 3

製造現場の全体状況を見える化

生産情報の一元管理を実現。材料受入~製造~出荷までの全体状況の把握と生産進捗を見える化し、改善サイクルを回すことによりQCD の向上を実現します。

Smart Factory Casestudies

日報データ化システム

日報を紙で管理されている工場様が多くいらっしゃり、皆様、同じような悩みを抱えています。
例えば、不測のトラブルが発生し、早急に必要な情報を見つけたいが、
紙管理のため情報を見つけるのに時間がかかる、といったことがあります。
これはデータ化をすれば、数秒で見つけることが出来るのです。

事例詳細を見る

金型管理システム

つい見逃しがちな金型メンテナンスですが、製品にバリ等が発生し、納期遅れや品質不良の発生、
その遅れをリカバーするための人員を追加し、人件費高騰になった経験はございませんか?
そのような無駄をなくすために、当社では工場のIoT化をご提案し、自動的に管理できる体制になります。

事例詳細を見る

TOPICS

Copyright © 2018 HIRAYAMA co., ltd. All rights reserved.